薄毛対策、マッサージ法

薄毛対策、マッサージ法

薄毛になる原因はたくさんあります。しかし、最も多い原因は頭皮の衰えです。
この頭皮の衰えがどうして起こるかというと、老化や紫外線によるダメージ、血行の悪さ、毛穴の詰りなどです。
このうち血行の悪さという原因ですが、血行が悪いと頭皮全体が栄養不足となり、髪が育たなくなるのですね。
どんなに髪にいい食材やサプリを一生懸命取り入れたとしても、それがきちんと行き渡らなければ意味がありません。

 

 

 

ということで、薄毛対策の一環として、血行を良くするためのマッサージを取り入れましょう。

 

 

 

このマッサージ、発毛に効果があるだけではなく、肩こりや頭痛の改善などにも役立ちますよ。
なぜなら、全ては血行の悪さからきているトラブルだからです。
では薄毛対策の頭皮マッサージのやり方ですが、これはお風呂に入っているときにやるのが効果的ですよ。洗髪終了後に湯船につかり、リラックスした状態で行います。基本的には指の腹で満遍なく頭皮全体を揉んであげます。
このときつめを立てないように気をつけてください。

 

 

 

そしてある程度頭皮が柔らかくなったら、指の腹で小さくクルクル円を描きながら、また頭皮全体に移動していきます。
ここまでで随分頭皮が温かくなったような気持ちいい感じになると思います。
そして仕上げに、指で頭全体を軽くトントン叩いていきます。

 

 

 

痛くない程度に軽く行ってください。
この最後の過程は、お風呂から上がってドライヤー前に行ってもいいです。
一回で血行がよくなったと感じるかもしれませんが、
発毛のためには毎日続けないと意味がありませんから、毎日頑張ってくださいね。