ヘッドマッサージ

ヘッドマッサージ

「薄毛」とよく皆さん口にしますが、どういう場合を薄毛と言うのでしょうか。薄毛には大きく分けて2種類の薄毛があります。まず一つは、髪の毛が抜け落ちたりして髪の毛全体の量が減って地肌が見えてしまう薄毛です。もう一つは、髪の毛の本数は変わらないけれども、髪の毛が細くなっていき、地肌が見えてしまう薄毛です。

 

 

 

人間は誰もが毎日髪の毛が抜け落ちています。平均して一日50本から100本抜けていると言われています。しかし、それ以上に抜けている場合だと、薄毛になってしまう可能性があります。目安としては一日150本以上抜けてしまうようでしたら、薄毛と言えるでしょう。さて、そんな薄毛の原因は人によって違いますが、血液の循環が悪いと薄毛になってしまう確率が高いのです。

 

 

 

髪の毛も栄養を吸収して伸びて行きます。髪の毛の毛乳頭には毛細血管が沢山あり、髪の毛はその毛細血管から栄養を吸収しているのです。しかし、血液の流れが悪くなってしまうと、栄養分が行きわたらず、健康な髪の毛が生えようとする成長を鈍くさせてしまうのです。つまり血液の流れを良くすることが薄毛の対策になるのです。そのためには、ヘッドマッサージがお勧めです。ヘッドマッサージをすることによって頭の血行を良くしてくれます。

 

 

 

そのため、血液の流れがよくなり、栄養分が行きわたるのです。またヘッドマッサージによって髪の毛が生えてくる土台をしっかりとすることにより、丈夫で太い髪の毛が育ちますので、髪の毛が細くなってしまっている人にもお勧めです。是非マッサージを頭にもしてあげてください。