原因は様々

原因は様々

抜け毛の原因は人それぞれですし、原因の種類も沢山あります。昔から抜け毛の原因として良く挙げられていたのが、遺伝です。男性ホルモンの分泌量が遺伝によって多いと、抜け毛や薄毛になってしまうという風に言われていました。男性ホルモンの中でもテストステロンという男性ホルモンが髪の毛の成長を妨げてしまい、また、折角生えた髪の毛も早く抜けてしまうのです。

 

 

 

そしてこの男性ホルモンが多い、少ないというのは遺伝すると言われているのです。この男性ホルモン以外にも薄毛の原因はあります。皆さんも感じていると思いますが、ストレスです。ストレスを溜めてしまい、上手に発散することが出来ないと、上手に代謝がされず、また筋肉が収縮してしまい血行が悪くなってしまい、髪の毛に栄養分が運ばれないといったりと悪いことばかり起こってしまいます。

 

 

 

ストレスは溜めないことに越したことはありませんが、上手に解消するように心がけて下さい。紫外線も薄毛の原因です。髪の毛にはキューテクルと呼ばれる髪の毛の表皮にあたる組織があります。そのキューティクルは紫外線によるダメージをもっとも受けやすい場所で、紫外線を長時間浴び続けてしまうと、抜け毛につながってしまいます。

 

 

 

女性に多い冷え症も薄毛の原因です。冷え症になってしまうと、血行が上手に循環しないため、栄養分が髪の毛に行かないのです。そのため不健康な髪の毛になってしまいます。栄養分が髪の毛に行かない原因が血行が悪いということですが、タバコも血行を悪くしてしまいますので、薄毛を気にしている人は控えた方が良いでしょう。

 

このように沢山の原因が薄毛には考えられるのです。