紫外線も

紫外線も

実は薄毛の原因の一つに紫外線を挙げることが出来るのです。紫外線が薄毛の原因になっているという事を知らなかった人も多いのではないでしょうか。紫外線は肌に悪いと言われていることは、もう皆さん知っていることだと思います。しかしその肌というのは、腕や足だけではなく頭皮も含まれるのです。

 

 

 

紫外線を浴びてしまうと頭皮に対しても負担がかかってしまうのです。紫外線は、ただ外を歩いているだけで頭皮にダメージを与えてしまうので、整髪剤のように、頭皮を痛めつけていると言う風に感じることはありませんよね。また紫外線と言うと足や腕などばかり気にしてしまい、頭皮まで気にすることは少ないのではないでしょうか。

 

 

 

そのため、頭皮の紫外線ケアをきちんとしている人は多くないのです。紫外線を浴びてしまうと、頭皮に負担がかかることによって、抜け毛につながってしまうのです。紫外線を浴びないで生活することは不可能ですし、適度な紫外線は体に良いので、全く浴びないことは出来ません。帽子を被って紫外線をある程度防ぐこともできますが、帽子を被ると薄毛になるという噂も聞いたことありますよね。

 

 

 

帽子を被り続けてしまうと、汗をかいてしまって、頭が蒸れてしまいますよね。そのため雑菌が増えてしまい頭皮にダメージを与えてしまいます。またサイズのあっていない帽子でも血行が悪くなり、薄毛の原因となってしまいます。

 

ヘルメットなどを被らなければいけない仕事の人の場合は、こまめにヘルメットを外して蒸れないように調節するようにしてください。