睡眠不足が原因でなる薄毛

睡眠不足が原因でなる薄毛

睡眠不足が原因で薄毛になることをご存知ですか。薄毛の原因はさまざまで、睡眠不足も原因となります。睡眠は髪の毛にとっても大切です。髪の毛は寝ている間に作られるからです。寝ている間に成長ホルモンが分泌されます。

 

 

 

それにより体の細胞を新しく作り変えます。成長ホルモンは全身に必要です。睡眠が不足して十分に成長ホルモンが分泌されないと、生命維持とは直接関係ない髪の毛の分が一番最初にけずられてしまいます。睡眠時間を十分に取らなかったり、夜更かしをしたりすることで、発毛によくない環境を作ってしまいます。髪の毛が薄くなったときのショックは大きなものです。

 

 

 

十分に睡眠をとることで少しでも髪の毛のためになるのであれば、キチンと睡眠をとりたいものです。毎日の積み重ねの部分も大きいですから、髪の毛のお悩みのない方でも睡眠は十分にとっておきたいものです。

 

東京で着物レンタルをご希望の方へ

 

睡眠中に髪の毛は作られますから、睡眠前に髪の毛が生えやすい状況を整えておきたいものです。頭皮がスッキリ清潔になっていたほうが髪の毛には良い環境を作ることができます。

 

 

 

朝にシャンプーするよりも、睡眠前にシャンプーを済ませておいたほうがよいです。髪の毛のためには睡眠前に清潔にしておいたほうが良いです。それに朝にシャンプーをすると、出掛ける前ですから丁寧に洗うのが難しくなります。シャンプー液のすすぎ残しなどは汚れとして残り、頭皮の炎症の原因になりますからよくありません。睡眠前に丁寧にシャンプーをして、髪の毛によい環境を整えておくとよいです。